PTAのしくみ

PTA(Parent-Teacher Association)とは、子どもたちの健全育成を目的として、保護者と教職員が協力して様々な活動に取り組む団体です。

私たち小松小学校PTAでは、

  • 「学校・家庭・地域社会の教育環境の整備」
  • 「会員相互の研修と親睦、社会教育の推進」

を主な目的に定め、保護者から選ばれた各役員が中心となって運営しています。

小松小PTAのしくみ

会則に定められた方法で本部役員・専門部委員(学級委員)が選出され、必要に応じて会議を開いて活動方針や事業内容を検討し、役職ごとに仕事を分担しながら企画・運営にあたっています。

小松小PTAのしくみ

※この構成図・業務分担の内容は、2019年4月現在のものであり、組織体制や業務分担は今後変更される可能性があります。

※役員選出の制度や、1年間の仕事の流れについては、今後このウェブサイト上で公開していく予定です。

外部の団体や地域とのつながり

PTAは全国にネットワークされたPTA連合会に属しており、他の学校のPTAとも情報交換をしながら運営しています。
会員の皆さんを万が一の事故から守る保障制度「PTA安全会」にも、このネットワークを通じて加入しています。

また、保護者や学校だけでなく、地域の様々な団体や住民の方々が、PTAと連携して一緒に子どもたちを見守ってくださっています。